路上で学ぶ男

40歳の男です。 まだまだ、モテ足りていないです! 好きな言葉は「正々堂々」

WILDですね。

f:id:sencho3:20170619000242j:plain

会社帰りに、とあるターミナル駅に降り立ち本日も出会いを
創出する。

一人目の娘、話を聞くと19歳との事で、居酒屋NG。

二人目の娘、丁度一人で飲みに行くトコだったという事で意気投合
「一軒め酒場」なる大衆チェーン店酒場にIN。
話を聞くと時々、偶に一人で来るらしい。WILDですね。

三人目の娘、スーツに眼鏡のツンツンした26歳。ライトノベルが好きで
ちょっと癖がありそうな感じ。初めは「何なんですか~」みたいな感じ
だったのだが、打ち解けると笑顔が可愛い。
終電ギリギリまで飲んで駅で解散

神様、本日も素敵な女性との出会いをありがとう
御座いました。。

フリースタイル

f:id:sencho3:20170617184743j:plain

もう、人に対してこうあるべきとか、偉そうに語るのは
辞めようと思う。

自分の子供に対しても。。

 

人は本来、自分の進む方向性、生き抜く力を持って生まれて
来るのである。
だから、余計な助言など必要無いのではと思うのである。

ただ、すで世の中に常識を刷り込まれ、苦しんでいる人達に
とっては有効かもしれない。

男の魅力とは何か。

f:id:sencho3:20170617173447j:plain

先日、路上仲間のDさんに頂いたありがたきアドヴァイス。

自分たちは、路上で女性と出会いほんの数十分の間に、自分の

魅力を伝えなくてはならない。

それは、ルックス、社会的なステータスでもあるかもしれない。しかし、
その強みは人それぞれだ。

ただ、基本的な部分では、堂々とした態度は必須で、女性は
下から媚びてくる男に対しては魅力を感じない。
だから、畏まらず自分を出して、かつ相手も楽しませる
マインドが大切との事。

これは、もう本能的なレベルな話だろう。
だから、理屈抜きに男女関係はそんなもんなんだと
心に刻みたい。

 

人間は今しか生きられない。

人生においていつも感じていた違和感を
この本を読んだときに、とても明確にしてくれた。

古い社会の枠組み、学校、会社、国、(家庭)
はいずれ無くなって行くと私も思っている。

画一的な生き方、価値観を刷り込まれた人達が
インターネットのお蔭で、多様な生き方、価値観
に気が付き始めたからだ。

そして、「人間は今しか生きられない。」という
当たり前の真実を教えてくれた。

「今でしょ?」「今を生きる。」とか意思の問題
なのではなく、物理的に今しか生きられないので
ある。そんなシンプルな現実を突きつけられた時
さっさと、今この瞬間に、誰かの都合で刷り込まれた
人生ではなく、自分の為の人生を生きたいと思った。

 

爽やかな一日

f:id:sencho3:20170604222916j:plain

少し時間が出来たので、新たな出会いを創出すべく

ターミナル駅に行ってきた。

まずは、準備運動で5人程にアプローチ。

本日の路上は暑い。

コンビニのイートインスペースで小休憩。

活動再開、残り6人にアプローチ。

保険関連のOLさんと連絡先を交換する。

本日の活動終了。

 

■所感

最大、90分間と時間を決めて効率的に動こう。

時間は人生で一番大切な資源なのだから。

 

 

映画

自分の大好きな映画「LA LA LAND」のDVDが発売されるそうで。

映画館で4回も見たのですが、また暫くしたら見たいと思っています。

主演のエマ・ストーンの表情が可愛らしく、たまらなくツボなのです。

 

で、一緒に見に行った女性達とは辛うじて繋がっている人もいれば、

完全に関係が切れてしまった女性もいます。

 

映画の内容自体が、切ない結末なのですが、大人の恋愛って

こうあるべきだなと思うのです。